格安SIMの料金をさらに安くできる裏技!

rakutencard2rakutencard4

格安SIMカードも競争が激しくて、料金だけ比べてみてもほとんど同じです。
サービスの内容も大同小異、似たようなもの。

そうなると考えたくなるのが、格安SIMの料金をさらに安くするとか
なんとか無料で使えないものかとか・・・

さすがにそれは無理だろうと思っていましたが、
実はできることがわかりました。

それがこれ
      
image

楽天モバイル × 楽天カードって?

  1. 楽天モバイルと楽天カードを併せて契約すると楽天市場で買い物する際に楽天ポイント還元率1%UP、 最大5%が常に還元されるようになります!
  2. 楽天市場以外でのカード利用でも常に1%の楽天ポイントが還元されます。

つまり楽天カード発行後、楽天モバイルの支払いを楽天カードに変更するとさらにお得になりますよ
というプランです。

さらにもっとすごいのがこのキャンペーンです。

楽天カード新規入会で本日から使える7,000ポイントプレゼント!

キャンペーン期間 2016年12月1日(木)10:00~2016年12月19日(月)10:00

スマホの端末代も楽天ポイントで払えますので、ぐーんと安く買えてしまいます。

楽天のポイントは端末の購入費や、毎月の利用料金に充当できます。

rakutencard1

具体的にどんだけ安くなるのか?

スーパーポイントアッププログラムというプランがあって、これだと

通常ポイントが   +1倍
楽天カード利用で  +3倍
楽天モバイル利用で +1倍

つまり、最大5倍のポイントがつきます。

楽天プレミアムカード または 楽天ゴールドカードの利用でさらに+1倍になるんですが、
こちらのカードは年会費がかかりますので、とりあえず今は考えません。

参考に楽天のホームページから具体例をちょっと拝借

rakutencard6

上の図はポイント6倍で計算されてますので、5倍にしてみると

楽天市場のお買い物で1,025ポイントとなります。
日常の500ポイントと合わせると、1,525ポイント。

なんと
3.1GBプラン+通話SIM利用の月額1,728円が、ほぼただと言ってもいいくらいになります。

楽天モバイル × 楽天カードの注意点

いくつか注意点がありますよ!

楽天モバイルのポイント付与

※対象契約タイプは「通話SIM」です。
※事務手数料と、端末費用はポイント付与対象外

7,000ポイントキャンペーン

※7,000ポイントは入会審査の可決後に進呈(審査に落ちたらダメということ)
※楽天でんわ5分かけ放題オプション、楽天でんわ利用料金、端末割賦料金はポイントでの支払い対象外。
※キャンペーンには期間があります。終わると変わるかも。

もっと詳しく見てみたい方はこちら>>

申込の順番は、審査のタイムラグなどもあるので

まず楽天カードの申込をして、OKになってから
楽天モバイルで格安シムカードを申し込んで下さい。

楽天モバイル

さらに、通話料については、このオプションのどちらかを加えれば
もう、最強!です。

楽天でんわ5分かけ放題

月額基本料 850円※
5分以内の国内通話が何度でもかけ放題
5分以降も30秒10円!

楽天でんわ

現在使用している携帯電話の番号そのまま
月額基本料0円
通話料が半額

通信